AMPLEURアンプルール効果情報

AMPLEURアンプルール効果について

30歳を迎えると急に目立ってくるのが、シミやくすみといった肌トラブルですよね・・・。歳を取ればシミくらいできるのは仕方ない!けれど、「女としていつまでも綺麗なままの肌でいたい」と言うのが本音です。

そこで『消しゴムみたいなシミ化粧品』というキャッチコピーを掲げている美白化粧品【アンプルール】について調べてみたいと思います。ホントに“消しゴムを使ったようにシミが消える”のか、目に見えない隠れシミまで効果が期待できるのか、大絶賛の美白力を調査します。

★ハイドロキノン配合★
アンプルールの最大の特徴といったらコレ【ハイドロキノン】という成分です。なんと、一般の美白成分の100倍もの美白力があると言われている超強力な美白成分なんです。

凄いですよね!100倍ですよ♪けれど気になるのが副作用です。これだけ強力な美白力があると言うことはそれだけ副作用も強いと言うこと!厳に2001年度の薬事法改正まで「酸素や光に対して不安定である」と理由で日本では医師の処方箋が必要でした。

そこでアンプルールでは、独自の【新安定型ハイドロキノン】を開発。従来の危険性のあるハイドロキノンと、それを安定させる物質BCDACを合成して新型の分子錯体結晶である「新安定型ハイドロキノン」を作り出しました。さすがは皮膚科医開発のドクターズコスメですね♪

新たに開発された新安定型ハイドロキノンは、もとの美白力を保ったまま酸化しにくくなり湿度や熱にも強い!さらに肌が白くなり過ぎる「白斑が生じる」不安も無くなりました。

【調整中です】

◆シミを改善する仕組み
そもそも“シミはどうやってできるか”ご存知ですか?私たちは紫外線を浴びると細胞の破壊を防ぐため、表皮の最下部基底層にあるメラノサイトで「メラニン」という物質が作られます。本来メラニンはお肌を紫外線から守る正義の味方なのですが、強い紫外線により過剰に作られると余分なメラニンは排出されずに肌シミとなってしまいます。

よく美白化粧品では「メラニンを抑制して美白肌」という謳い文句を聞きますよね?確かに抑制でも美白効果は期待できます。しかし増える元を断たなければいずれ、イタチごっこどころかメラニン増加スピードに抑制作用が負けてしまいます。

『ハイドロキノンは元を断つ!』メラニンの本体であるチロシンに直接働きかけることができ、今あるシミも、将来のシミも、さらには発生元までメラニンの抑制を働きかけることが出来ます。今もっとも美白作用が強いと言われているアルブチン、ビタミンC、コウジ酸などよりも美白&抑制の効果は高いのです。

さらには新たに作られた新安定型ハイドロキノンは、BCDAC配合で作られている為メラニンサイトに入りやすく、従来のハイドロキノン以上の美白効果を示すという研究結果も出ています。

新安定型ハイドロキノンは、様々な肌シミに効果が期待されています。一般的なシミ原因の「紫外線シミやソバカス」、女性特有の肝班シミと呼ばれる「女性ホルモンシミ」、さらにはニキビ跡や傷・火傷による色素沈着までバッチリ美白作用を示してくれます。いつなぜできたのかわからない肌シミはありませんか?そんな長年のシミだって消しゴムで消すように白くケアしてくれます。

アンプルールならばシミ以外に付けて大丈夫です♪強力な美白効果をもつハイドロキノンの安定化に成功しているため、私たちの生まれ持った肌トーンを変える心配はございません。シミだけに作用してくれるから元の肌色以上に白くなることはなく安心して使用できます。「自分の素肌に自信を持ちたい」ならばぜひ一度お試しください♪

※ホクロには効果が無いので注意です。

AMPLEURアンプルール販売サイトへ

AMPLEURアンプルールの特長7ヶ条

“白く美しい肌”と聞いて皆さんはどんな肌をイメージしますか?ただシミやそばかすがないというだけでは、「白く美しい肌」とは言えないことに気づくはずです。アンプルールの考える“ラグジュアリーな素肌”とは、お手入れの行き届いた健康的で若々しい透明美肌のこと。

ダイヤモンドのような「透明感」
シルクのような「なめらかなしなやかさ」
パールのような「つややかな白さ」

これら全てを兼ね備えたラグジュアリーな白肌は、毎日のていねいなお手入れの積み重ねによってつくられます。こんなワンランク上の上質な肌をかなえるには、本格的な夏が訪れる前からの徹底ケアが重要です。ぜひ今日からパーフェクト美白のお手入れを始めましょう!

【調整中です】

ラグジュアリーホワイト7ヶ条

1)紫外線防止のケアを徹底する
美しい肌を保つには、何よりもまず紫外線防止のケアを徹底することが大事。大量の紫外線はシミのみならず、シワやたるみ、乾燥などを引き起こす原因となります。医療の世界でも「予防医療」の重要性が叫ばれているように、お肌のケアも「予防」が肝心。自己管理を心がけることで、いつまでも美しい肌を保つことができます。外出の際は日焼け止めをしっかり塗るのはもちろん、日傘などを利用するのも手。薄着になる春夏は、お顔だけでなく、デコルテや首のうしろ、腕、脚などにも日焼け止めを忘れないように心がけましょう。外出時にも持ち歩いて、こまめに塗り直すと安心です。

2)毎日メラニンのケアを積極的に
しっかり防いでいるつもりでも無意識のうちに浴びてしまうのが紫外線。浴びてしまった紫外線をメラニンに変えないために、春夏は毎日のケアにメラニン生成を抑制するアイテムを積極的に取り入れましょう。ハイドロキノンやその誘導体であるアルブチンは、メラニンが作られるときに必要なチロシナーゼという酵素の働きをブロックすることでメラニンの生成を阻止してくれます。シミの原因を元からブロックして、新たなシミを肌に残さないように心がけましょう。

3)水分をたっぷりと与える
すりガラスに水滴を垂らすとその部分だけ透明になるように、たっぷりの水分で満たされた肌はキメが整って透明感が生まれ、明るくトーンアップして見えます。毛穴やシワなどの凹凸が少ないなめらかな肌はさらにつややか。また、うるおいのあるしなやかな肌は乾燥して硬くなった肌よりも化粧品成分の浸透がスムーズで、よりいっそうの効果を発揮することができます。紫外線を浴びて乾燥しがちなこれからの季節はスペシャルケアとしてシートマスクを活用するのもおすすめです。

4)肌の代謝リズムを整える
通常、メラノサイトで作られたメラニンは表皮のターンオーバーによって肌表面に押し上げられて自然に剥がれ落ちますが、これがスムーズに行われないとシミとして肌内部に沈着したり、肌表面に厚く積み重なってくすみの原因となります。十分な保湿ケアで肌に活力を与え、ターンオーバーのリズムを整えることで古くなったメラニンの自然な排出を促しましょう。

5)バリア機能を保護強化する
バリア機能とは、紫外線やアレルゲンなど外界からの刺激や乾燥から肌を保護する機能のこと。この機能が低下すると外からの刺激に過敏になり、肌内部に炎症を引き起こしやすくなります。その結果、メラニンの生成が促され、シミを残してしまうこともあります。バリア機能を高めるために、アミノ酸などから成る「NMF」、セラミドなどの「細胞間脂質」をローションや美容液でバランスよく補い、最後にクリームで適度な油分を与えてうるおいが逃げないようにラッピングしてあげましょう。

6)シミのケアは根気よく
気を付けているつもりでも、いつの間にかできてしまうシミ。シミの元であるメラニンに力強く働きかけてくれる最強の美白剤「ハイドロキノン」の力を借りましょう。残念ながらシミはすぐには消えません。お肌が生まれ変わるまでの最低1ヶ月間はお手入れを根気よく続けることが大事です。なかなか効果が出ない場合は、この7ケ条をしっかり再確認し、何か原因となることがないか毎日のお手入れを見直してみましょう。

7)ストレスを溜めない
精神的なストレスもシミの原因のひとつ。ストレスによりメラニン生成に関わるホルモンや神経伝達物質が過剰に分泌され、メラニン生成工場であるメラノサイトを刺激してしまいます。また、精神的ストレスを感じたときや紫外線を浴びた際に発生する活性酸素もメラニン生成の一因に。好きな香りに癒されたり、軽いスポーツでリフレッシュすることも白肌キープにつながります。

AMPLEURアンプルールの実体験レビュー

★実際に試してみた!
「百聞は一見にしかず」ということで、本当の効果を知るには自分の肌で試すべきと体験することにしました。今回お試ししたのは“7日間実感トライアルキット”です。人気のアンプルールを5種類を一緒にお試しできるセットコースです。

クレンジングN(メイク落とし)
触感はモッチリとした濃厚ミルクタイプでした。パウチで約1回分!メイク落としはたっぷりと必要なので、こちらはケチるのは難しそうです。

出してみると「ほのかなカモミールの香り」が広がります。カモミールは精神安定作用があるので、面倒くさいメイク落としには嬉しいですね♪弱点としてはクレンジング力が若干弱い・・・。私はナチュラルメイクなので気になりませんでしたが、きっちりメイクの方はウェットコットンでのオフが良いと思います。


ウォッシングフォーム(洗顔料)
私は泡立てが苦手でいっつもベチャっとなってしまうのですが、こちらは簡単に泡を作ることが出来ました。泡質はモコモコではなく、まとわりつく泡タイプ!泡立ちが見事で、洗顔を終わりすすいでいる間でもどんどん泡が溢れてきます。

泡の粒が細かいため洗い上がりはサッパリ♪気になる突っ張り感はなく、むしろ美容液を使ったとの様なぷるんと柔らかい肌になっていました。


コンセントレートHQ110
今回のメイン!『ハイドロキシン濃度2.5%』の夜用集中ケア美容液です。

さっそく出してみると硬いジェル状で「まるで軟膏のよう」でした。使い方も薬のようにピンポイントで気になるシミへと乗せていきます。大体シミ1箇所に付き米粒1つくらいが目安です。顔全体へはNG!シミだけに使っていきます。

このコンセントレートHQ110は『夜用』と明記されていたため、「朝じゃダメ?なぜ夜専用なの?」と問い合わせてみたところ、「安定型にしているとはいえハイドロキシンは強力なため、日中紫外線のあたる時間に使用すると思わぬ肌トラブルが発生する可能性がある」と回答をいただきました。ちょっと心配にもなりましたが、しっかりハイドロキノンが配合されているという証拠ですよね♪気をつけて夜だけに使用しましょう!


ローションAOU
アンプルール売れ筋No1のホワイトローションです。

手に出してみると、油分多めのまさにローションといった感触です。私は粘度がある方がちゃんと塗ったという実感があり、しっかりと肌についてくれるからかなり好感触♪500円玉くらいの量をパッティングしていていきます。

コツは『手の平プレス』!数秒間押し付けるようにプレスすることで浸透力が高まりますよ♪このローションは熱を加えるとサラサラに変化するのでプレスは有効です。一気につけるより小まめに重ね塗りした方が効果が高まるようなのでぜひチャレンジしてみてください。


薬用アクティブフォーミュラ
こちらもハイドロキシン入りですが、先ほど使った「コンセントレートHQ110」と違い顔全体への美白ケアをしていきます。シミ対策というよりは面を攻めるくすみ対策の美容液です。

手に出してみると粘り気は意外になく、ヌルッと取り出せます。説明によるとわずか直径1.5センチが一回分となります。私は基本たっぷり使用派なので、「この量で足りるかな?」と心配でしたが、実際に塗ってみると異様にヌルヌル伸びました(笑)。

浸透力がとっても早いので注意です。いつまでもヌルヌル塗っていると目安以上に使ってしまいますよ(笑)こちらも一応、問い合わせて聞いてみたのですが「コンセントレートHQ110と違って朝に使用しても良い」とのことです。これで朝・夜のWケアができますね♪


エマルジョンゲル(乳液)
最後の締めにうるおいをお肌に閉じ込めていきます。こちらはハイドロキシン不使用なのでお使いの化粧水とも使用できます。お気に入りがあるなら変える必要がないのは良いですよね♪

見た目も感触もすっごく柔らかいテクスチャーです。さっぱり過ぎずこってり過ぎず、いいオイルバランス!使用感ですが「ちょっとヌルッと」後が残ります。これは水溶性ゲルの特徴ですね。あまり得意ではありませんが、うるおいを閉じ込める為には必要なものの1つ。しっかり塗って保湿しておきましょう!


※まとめ!
7日間トライアルキットを使用してみました。
わずか1週間の使用なのでさすがに大きな変化は見られませんでしたが、肌全体のトーンが底上げされたように感じます。重点的に目元のシミへ使っていった結果、ちょっと薄くなった気がしてます♪

これは『即効性も期待』できそう♪1週間だけでこれだけ明るくなるのなら「1ヵ月試せばシミはもっと薄まる」と希望が持てる商品でした。なかでも「薬用アクティブフォーミュラ」は大好き♪実感として結果が表れたし、何より肌にどんどん浸透していく感じがたまりません(^∇^)特長的なカモミールの香りも最高でした。

AMPLEURアンプルール販売サイトへ

AMPLEURアンプルールの効果アップ方法

アンプルールのメインコスメ「コンセントレートHQ110」の効果的な使い方をご紹介したいと思います。ちょっとしたことですが美白作用に差が出ますのでぜひ参考にされてください。

【調整中です】

正しく使って効果アップ!

化粧水の前に!
気になるシミにダイレクトに作用するように、夜、クレンジング、洗顔した直後、シミの部分につけます。これは皮膚科で行う治療方法と同じ順番です。

つける時のポイント!「ゴシゴシこすらないこと」
強い摩擦は肌に刺激を与え、細胞の防衛作用で、メラニンを過剰生成してしまい、かえってシミが濃くなることも・・・。こすらず、やさしく指先でポンポンとなじませましょう!

目安は肌表面の「ぬめり感」がなくなるまで!
肌にしっかりとなじませることで特殊加工のシリコンゲルが気になるシミの部分だけを包み込むようにぴったりと密着し、シミの原因メラニンを逃がすことなくダイレクトに効果を発揮します。

※ターンオーバーによるメラニンの排出を促すために、基本の保湿ケア、日中のUVケアも忘れずに!
その後は、いつもどおり化粧水などのお手入れを続けて下さい。

▼化粧水をつけても大丈夫
化粧水を後につけるとコンセントレートHQ110が流れて広がりそうですが大丈夫です。高い粘度のシリコンゲルがまるで軟膏のようにぴたっと密着してくれるので、後から使う化粧水などで流れてしまったり、他の部分に広がってしまう心配はありません。

注意するのは「ピンポイント使用」だけ!伸ばしてシミ以外についても白く抜けるということはありませんが、肌の色ムラが出る可能性があるので「夜シミだけに使う」ようにされてください。

AMPLEURアンプルールの口コミ

【調整中です】

  • ゴジこさん(36歳普通肌)
  • 満足度:★★★★☆4
    「かなり長い間リピートしていました。美白と保湿が両方出来る優れもの。キャンペーンの時はBIGボトルも購入していました。化粧水自体はとろみのある保湿系の化粧水。ハイドロキノン配合なので美白は元より、肝斑にも効果があります。暫く使い続けて肌が慣れてしまったのか、効果を感じなくなり使うのを停止しました。リニューアルしたようなので、またそちらも使ってみたいと思います。」

  • まみいさん(27歳混合肌)
  • 満足度:★★★★☆4
    「私も使ってみて、お肌が明るくなったのを実感できました。シミが薄くなったというよりは、肌全体が明るくなったというか。あとはやっぱりニキビ跡ですね、それが気になったので使ってみたいと思ったのですが凹が深めのコメカミはあまりわかりませんでしたが、フェイスラインの凹が少し改善されました。きっと使い続けると効果が期待できる商品だと思います。」

  • roetさん(35歳乾燥肌)
  • 満足度:★★★★★5
    「現品購入、現在2本目です。気になっていた頬のシミが濃くなっていると気付き、ネットで検索→2000円程の美白トライアルキットを購入しました。キットには幾つかのアンプルールの商品が入っていますが、私はその中でもこのホワイトコンセントレートHQ110でトライアル使用中にシミが薄くなったと実感!感動!お値段で迷うところもありましたが、現品を購入しました〜。(むしろ全て高すぎてこれだけしか買えなかった(^_^;))私は1本で割と長く持ちました。そして劇的にではないですが、消しゴムで消えていくように全体的にゆっくりと薄くなっています。完全にはシミはなくならないかもしれないけれど、既に3本目も購入しちゃいましたので、今後も使って行きます〜。」

  • ともぞうさん(41歳混合肌)
  • 満足度:★★★★★5
    「サンプル使用後、現品購入しました。そばかすとシミ2箇所だけしか使わないので、あまり減りません。サンプル使って1ヶ月でシミがだいぶ薄くなったように感じましたので、もう少し使ってみることにしました。でも、これだけの力ではないと思います。皮膚科の飲み薬をずっと飲んでいるし、ビーグレンのホワイトニングもラインで使っているので正直どれか効いているのかわかりませんが、なくなるまでは使おうと思います。」

AMPLEURアンプルール販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販やお申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返金保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM、広告や雑誌などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服装方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリット、副作用など、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。

内臓脂肪の役割